中国の世界覇権に異議!

国際情勢の「今」をお届けする!

ポンペオ国務長官の”いらだち”それは危険水域だ!

12月9日付けNHK「コロナ禍 米中あらたな”冷戦”」。新型コロナを検証するという。今考える、マスク外交の愚かさ。オランダ・ハーグにいつでも出頭しろ。中国メディア編集長は世界征服への野心をそのオープニングで伝えた。チャップリンの「独裁者」で思う、地球儀手だまだよ。国務省はそれ自体でも本来ないはずの重武力の独自警察機構がなんとトミーリージョーンズの『追跡者』『逃亡者』のどちらかで悪役として登場する。国務省も善意でその組織を作ったはず。持久戦への対抗。